発行枚数が希少なコイン

日本にも古い貨幣の収集家がいますが、欧米の場合はアンティークコインへの投資が盛んです。投資目的以外にも、美術品としての価値を多くの人が認めているため、アンティークコインがマニア以外の人にも広まっているのです。アンティークコインの価値は、預貯金をしておくよりお得です。なぜなら、年数を経るほどに、どんどん価値が高まっていくためです。難しいテクニックも不要で、すぐに投資を始められる点も、アンティークコインの魅力です。

参照HP□金貨販売のゴールドコインは品揃えナンバー1です。

アンティークコインにはグレードがあり、それによって価値も違ってきます。例えば、プルーフは、磨き上げた平金を専用の極印に使って作られたコインです。ピカピカの鏡面仕上げで、レリーフは霧降状のつや消しがされているのが特徴です。一方、プルーフライクは、製造が始まった初期にプルーフ状に仕上がったコインを指します。他にも、完全未使用や準未使用、美品、並品などのグレードがあり、価格に反映されています。

アンティークコインは欧米のコインですから、その流通にも欧米流の慣習が活かされています。グレードにもPFやPL、FDC。UNCといったアルファベットでの表記があり、それぞれの略称とされています。慣れてくると、アルファベットを見るだけで、アンティークコインの状態や価値がわかってきます。