人気のレアコイン

アンティークコインで人気が高いのは、やはり発行枚数が少ないものが圧倒的です。発行当時、数100枚程度しか製造されていなかったアンティークコインもあり、収集家の間では有名なコインも存在するのです。発行枚数はそれなりに多くても、デザインされている内容が希少だったり人気が高かったりすれば、レアなコインとしての価値が上昇します。例えば、人気の高い女王や大統領など、数万枚、数10万枚単位での発行がされていてもレアなコインだとみなされているものもあります。

レアなアンティークコインは価格も上がりやすいものですが、たとえ誰もが好むようなアンティークコインでなくても、自分が気になって欲しいと思えるものであれば、それは価値のあるアンティークコインだといえます。希少性は高くても、魅力をあまり感じないより、ずっと自分にとっての価値が高いはずです。そのようなアンティークコインには、迷いなく投資しやすいでしょうし、後悔することもないでしょう。

具体的には、イギリスで1839年に製造された見事なデザインのアンティークコインなどは、収集家の間では誰もが知るコインです。発行枚数が400枚と少ないため、人から人へと渡り歩いて今なお人気の高い品です。ライオンの勇壮な姿と気品ある女性が描かれており、マニアでなくても魅了されるような絵柄です。優美なデザインのアンティークコインに人気が高まるのは、美術品としての価値が認められている証しでしょう。