アンティークコインを購入する目的は、主に2つあります。投資、あるいは美術品の収集としてです。欧米では美術品としてアンティークコインが認められている面も強いのですが、日本での現状はどちらかといえば投資目的が多いでしょう。アンティークコインは、お金で持っているより価値が高くなる可能性があるといわれているほど。預貯金よりも投資価値が高いのであれば、積極的に購入したいところです。

なぜ、アンティークコインに預貯金よりも価値が高いといわれているのかといえば、アンティークコインは年々価値が上昇する可能性があるためです。今はそれほど価値がないアンティークコインでも、年数を経るだけで値上がりすることがあります。これに対して、お金の価値は年々確実に上がるという保証がありません。つまり、お金を貯めておくよりもアンティークコインで持っていたほうが、価値が上がってお得ということなのです。

特に希少性の高いアンティークコインは、驚くほどの値がつけられることがあります。投資目的であれば、手に入れたコインの価値が上昇するということは、売るときの利益につながってよいでしょう。もちろん、美術品としての価値も、見逃してはなりません。

アンティークコインで人気が高いのは、やはり発行枚数が少ないものが圧倒的です。発行当時、数100枚程度しか製造されていなかったアンティークコインもあり、収集家の間では有名なコインも存在するのです。発行枚数はそれなりに多くても、デザインされている内容が希少だったり人気が高かったりすれば、レアなコインとしての価値が上昇します。例えば、人気の高い女王や大統領など、数万枚、数10万枚単位での発行がされていてもレアなコインだとみなされているものもあります。

レアなアンティークコインは価格も上がりやすいものですが、たとえ誰もが好むようなアンティークコインでなくても、自分が気になって欲しいと思えるものであれば、それは価値のあるアンティークコインだといえます。希少性は高くても、魅力をあまり感じないより、ずっと自分にとっての価値が高いはずです。そのようなアンティークコインには、迷いなく投資しやすいでしょうし、後悔することもないでしょう。

具体的には、イギリスで1839年に製造された見事なデザインのアンティークコインなどは、収集家の間では誰もが知るコインです。発行枚数が400枚と少ないため、人から人へと渡り歩いて今なお人気の高い品です。ライオンの勇壮な姿と気品ある女性が描かれており、マニアでなくても魅了されるような絵柄です。優美なデザインのアンティークコインに人気が高まるのは、美術品としての価値が認められている証しでしょう。

日本にも古い貨幣の収集家がいますが、欧米の場合はアンティークコインへの投資が盛んです。投資目的以外にも、美術品としての価値を多くの人が認めているため、アンティークコインがマニア以外の人にも広まっているのです。アンティークコインの価値は、預貯金をしておくよりお得です。なぜなら、年数を経るほどに、どんどん価値が高まっていくためです。難しいテクニックも不要で、すぐに投資を始められる点も、アンティークコインの魅力です。

参照HP□金貨販売のゴールドコインは品揃えナンバー1です。

アンティークコインにはグレードがあり、それによって価値も違ってきます。例えば、プルーフは、磨き上げた平金を専用の極印に使って作られたコインです。ピカピカの鏡面仕上げで、レリーフは霧降状のつや消しがされているのが特徴です。一方、プルーフライクは、製造が始まった初期にプルーフ状に仕上がったコインを指します。他にも、完全未使用や準未使用、美品、並品などのグレードがあり、価格に反映されています。

アンティークコインは欧米のコインですから、その流通にも欧米流の慣習が活かされています。グレードにもPFやPL、FDC。UNCといったアルファベットでの表記があり、それぞれの略称とされています。慣れてくると、アルファベットを見るだけで、アンティークコインの状態や価値がわかってきます。

欧米で製造されてきたアンティークコインには、希少性の高いものや美術品としての価値があるものなど、投資に最適なコインがたくさんあります。現地の人々には、アンティークコインの収集はマニア以外にも人気があるのです。理由は、美術品としての価値が広く認められているため。きちんとしたグレードもあり、加工方法や保存状態などで何段階にも価値が分けられています。ここでは、アンティークコインの購入に役立つ情報を紹介しましょう。

アンティークコインの希少性は、発行枚数に関係しています。例えば、同じデザインでも、発行枚数が少なければレアコインとして扱われ、発行枚数が多ければ価値は低くなってくるのです。とはいっても、デザインなどによっては、発行枚数が多くてもレアコインとして人気の高いものがあります。

アンティークコインの収集家や投資家の間では、レアなコインとして有名な品があります。それらの特徴は、芸術品としても優れた価値があるということです。見ているだけでも楽しめるのが、アンティークコインへの投資の楽しみの一つでもあるのです。もちろん、他の人に人気がなくても、自分が欲しいと魅力を感じるようなアンティークコインもまた価値があるものだといえるでしょう。

アンティークコインの価値は、年数を経れば経るほど上昇する確率が高いものです。その点、お金を預貯金しておくよりもお得といえます。希少性の高いアンティークコインを持っていれば、さらなる利益を生み出す可能性もあるのです。